写真提供:JAXAおよびRSC


SJR 最新号(2018年, No.100, 春号(日本語版))を発行しました。

学会だよりは、2018年2月5日〜8日米国カリフォルニア州で開催された小型衛星シンポジウムを報告します。「リスク承知でこれらのプレーヤーが相互に議論しながらチャレンジしていこうという雰囲気があり、今更ながら米国の底力と、我国の「うまく行くことが分かってから参加する」という文化の違い」が感ぜられます。Space Japan Reviewはルイス・A・デルモンテ著「人類史上最強 ナノ兵器 その誕生から未来まで」(原書房,2017)を取り上げました。「ナノ兵器の開発は高度な機密に守られているとのことであるが,それが実現したときにはミサイルや原爆より恐ろしい兵器になるのではないかと想像した。」との評者の感想です。今後掲載記事の数を随時増やしていく予定です。



Space Japan Review英文版の和文版への統合宣言
Declaration of integration of English version of Space Japan Review into Japanese version

最近のディープラーニングを使った人工知能(AI)の発展に伴う翻訳ソフトの能力が一段と向上したことをとらえて,前号よりSJR英文版を和文版に統合いたしました。詳しくは添付の資料(上記下線部をクリック)をご覧ください。

<2018年>
Winter号(No.99)
<2017年>
Autumn号(No.98)
Summer号(No.97)
Spring号(No.96)
Winter号(No.95)
<2016年>
Autumn号(No.94)
Summer号(No.93)
Spring号(No.92)
Winter号(No.91)
<2015年>
10/11/12/01月号(No.90)
6/7/8/9月号(No.89)
2/3/4/5月号(No.88)
<2014年>
10/11/12/1月号(No.87)
6/7/8/9月号(No.86)
2/3/4/5月号(No.85)
<2013年>
10/11/12/1月号(No.84)
6/7/8/9月号(No.83)
2/3/4/5月号(No.82)
<2012年>
10/11/12/01月号(No.81)
6/7/8/9月号(No.80)
4月/5月号 (No.79)
2月/3月号 (No.78)
<2011年>
12月/1月号 (No.77)
10月/11月号 (No.76)
8月/9月号 (No.75)
6月/7月号 (No.74)
4月/5月号 (No.73)
2月/3月号 (No.72)
<2010年>
12月/1月号 (No.71)
10月/11月号 (No.70)
8月/9月号 (No.69)
6月/7月号 (No.68)
4月/5月号 (No.67)
2月/3月号 (No.66)
<2009年>
12月/1月号 (No.65)
10月/11月号 (No.64)
8月/9月号 (No.63)
6月/7月号 (No.62)
4月/5月号 (No.61)
<2008年>
12-3月合併号(No.59&60)
10月/11月号 (No.58)
8月/9月号 (No.57)
6月/7月号 (No.56)
4月/5月号 (No.55)
2月/3月号 (No.54)
<2007年>
12月/1月号 (No.53)
10月/11月号 (No.52)
8月/9月号 (No.51)
<2006年>
12月/1月号 (No.50)
10月/11月号 (No.49)
8月/9月号 (No.48)
6月/7月号 (No.47)
4月/5月号 (No.46)
2月/3月号 (No.45)
<2005年>
12月/1月号 (No.44)
10月/11月号 (No.43)
8月/9月号 (No.42)
6月/7月号 (No.41)
4月/5月号 (No.40)
2月/3月号 (No.39)
<2004年>
12月/1月号 (No.38)
10月/11月号 (No.37)
8月/9月号 (No.36)
6月/7月号 (No.35)
4月/5月号 (No.34)
2月/3月号 (No.33)

<2003年>
12月/1月号 (No.32)
10月/11月号 (No.31)
8月/9月号 (No.30)
6月/7月号 (No.29)
4月/5月号 (No.28)
2月/3月号 (No.27)
<2002年>
12月/1月号 (No.26)
10月/11月号 (No.25)
8月/9月号 (No.24)
6月/7月号 (No.23)
4月/5月号 (No.22)
2月/3月号 (No.21)
<2001年>
12月/1月号 (No.20)
10月/11月号 (No.19)
8月/9月号 (No.18)
6月/7月号 (No.17)
4月/5月号 (No.16)
No.1-No.15は印刷
された雑誌として
発行されました。

AIAA日本衛星通信フォーラムについてのお問合せは、下記メールアドレス宛お願い致します。



衛星通信フォーラム(JFSC)委員会構成 (2011/10/13総会承認)
衛星通信フォーラム(JFSC)委員会構成 (2015/07/14一部修正)

Top






SJRのホームページは、著作権のある著作物で構成されています。
本サイトに掲載されている、記事、写真、タイトルのロゴ等も含め、それらの著作権 はJFSC、著者、資料提供者に帰属しています。
権利者の許諾なく、私的使用の範囲を越えて複製したり、頒布等を行うことは法律で 固く禁じられています。